技あり!フロアコーティング業者比較サイト

トップ > フロアのコーティングについて > フロアコーティングのメリットを知りましょう

フロアコーティングのメリットを知りましょう

街を走る高級車を見ると、ピカピカの塗装が目立ちます。
普段から綺麗にされていることもあるのでしょうが、その塗装の方法も一般の車とは違うとされています。
日本車の多くは、新車当時において3段階の塗装がされていると言われます。
下塗り・中塗り・上塗りと言われる方法が、なされています。
ですが同じ日本車でも高級車と言われる車は、更に2通りの塗装が加わり、5層の塗りとなっています。
この5層にすることで、美しく独特な光沢を持ち、その光沢をいつまでも長持ちさせることが出来るようになっています。
そのため、一般の車では光沢を保つために、ワックスがけなどの頻度を多くする必要に迫られますが、5層と言う塗装を行なっているため、そのワックス掛けの必要性も少なくて良いことになります。
つまり、手入れのしやすい車と言うことになります。


この光沢を長持ちさせると言う発想は、住宅内部にも使われる時代になりました。
それがフロアコーティングです。
このフロアコーティングを実施することで、床自体の保護をすることになる上、長期に渡り綺麗さを保つことが出来ることから、新築の住宅だけでなく、リフォームを行う時にも応用されることが多くなって来ています。
夫婦共働きが当たり前になって来た時代、掃除の回数を減らしたいと考える人も多くなっています。
また、掃除の時間を減らすことを考えるものとして、このフロアコーティングが家庭に優しさをもたらすものとなるはずです。
長期に渡り、輝きを失うことがないコーティングは、掃除の手間をかなり省くことになります。
新築の住宅において、このコーティングをすることは、部屋の雰囲気にも、明るさが更に加わることになるメリットも出て来ます。


またこーティングを施した場合、床に汚れを吸収しないことから、非常に衛生的な仕上がりになります。
そのため犬や猫と言ったペットを飼う家庭においても、衛生的な生活は出来ることが出来ます。
ペットの爪などで傷を付くことも少なくり、美しさを保つことも可能になるメリットがあります。
また、フローリングワックスとフロアコーティングを同様に考えている人がいます。
ですがこの二つは、全く違うものと知っておくべきです。
フローリングワックス使用は、定期的に塗る必要性がありますが、フロアコーティングを施した時には、長期に渡り効果が持続します。
コーティングの方法によって、耐性年数は変わって来ますが、短いもので10年、長くなると20年の耐用年数があります。
価格等にも違いがありますので、家庭の状況を判断して、コーティングの実施に取り組むと良いのでしょう。

ページトップへ